独立行政法人 国立病院機構 災害医療センター
交通・アクセス
文字の大きさ
病院案内
診療科について
入院について
地域医療連携
災害医療
教育・研修

ホーム > 災害の日 > 災害医療センターの930

災害医療センターの930

「放射線災害の日」9.30のご案内


国立病院機構災害医療センター 中央放射線部


 1999年に起こったJCO臨界事故から得た教訓を活かすために、9月30日を「放射線災害の日」9.30とネーミングし、 災害医療センターでは全国の医療機関などで放射線災害に対する認識が薄れないよう啓発活動をしております。 今年も、臨界事故から12年目を迎えるにあたり、毎年おこなっている放射線機器動作チェック、 汚染患者受入体制(養生)訓練、汚染患者測定訓練を予定しております。

 今年度も多くの会員の皆様に「放射線災害の日」9.30の行事に出席していただき、 今後起こりうるかもしれないN災害(Nuclear災害)に備えていただくようお願いいたします。


開催日:平成23年9月30日(金)

スケジュール


【「放射線災害の日」9.30活動】:場所 4階 研修室
      進行 国立病院機構災害医療センター 中央放射線部 矢島 徳和


18:30~19:00

 東日本大震災における福島県での活動報告
      国立病院機構災害医療センター 中央放射線部 武田 聡司
                                    福原 かおる


19:00~19:15

 当院におけるスクリーニング検査の報告
      国立病院機構災害医療センター 中央放射線部 菊田 智子


19:15~19:35

 放射性測定器の取扱と動作チェックの日
      国立病院機構横浜医療センター 放射線安全管理班 塚田 勝


19:35~19:45

 サーベイメータの使用方法
      国立病院機構災害医療センター 中央放射線部 金子 貴之


19:45~20:30

 クイックサーベイ実習
      国立病院機構災害医療センター 中央放射線部 原田 潤


 災害医療センター中央放射線部主催「救急・災害医療研究会」は日本救急撮影技師認定機構のポイント付与対象団体 として認定されており、今回の合同勉強会に参加すると日本救急撮影技師認定試験を受けようとする際に必要なポイント (2ポイント)が付与されます。

ページ上部へ

情報開示について | リンク | サイトマップ | お問い合わせ

〒190-0014 東京都立川市緑町3256番地 TEL:042-526-5511

Copyright © 独立行政法人国立病院機構災害医療センター