独立行政法人 国立病院機構 災害医療センター
交通・アクセス
文字の大きさ
病院案内
診療科について
入院について
地域医療連携
災害医療
教育・研修

ホーム > 災害医療 > 簡易行動マニュアル

災害医療

簡易行動マニュアル

「緊急地震速報」対応簡易行動マニュアル(平成20年7月現在)


部署 手術室 放射線科 透析室 その他の部署
とるべき
行動
手術医:
①手術の中断・創の保護
②患者の転落防止
①検査中の機器の停止

②患者のへの声掛け**・転落防止
①透析ポンプの停止

②患者への声掛け**・抜管防止
①身の安全の確保

②患者への声掛け**
③身の安全を守れない人の補助
看護師(直接介助):
①手術器具を遠ざける
②手術器具台の転倒防止
看護師(間接介助):
①手術用ライトを遠ざける
麻酔医:
①抜管防止(管の接続をはずす)
②患者の頭部を支える
*行動の番号は優先度
**患者への声掛け:「落ち着いて下さい!」「慌てないで下さい!」「病院は安全です!」「しゃがんで下さい!」など

ページ上部へ

情報開示について | リンク | サイトマップ | お問い合わせ

〒190-0014 東京都立川市緑町3256番地 TEL:042-526-5511

Copyright © 独立行政法人国立病院機構災害医療センター