独立行政法人 国立病院機構 災害医療センター
交通・アクセス
文字の大きさ
病院案内
診療科について
入院について
地域医療連携
災害医療
教育・研修

ホーム > 災害医療 > ペスト菌

災害医療

ペスト菌

ペスト plague(black death)


*

病原体
(細菌)

ペスト菌 Yersinia pestis

*

感染経路

腺ペスト:

感染ネズミ→ノミの刺咬→ヒト、感染動物の膿からの直接感染。

肺ペスト:

腺ペストからの移行。飛沫感染するため強力な伝染性を有す。

エアロゾルとして経気道的に幹線すると肺ペストになる。
腺ペストは通常、膿に接触しなければヒトからヒトへの感染は無い。
肺ペストの極期は強い感染力がある。

*

潜伏期間

腺ペスト(2~6日)
肺ペスト(原発性、1~6日)

*

臨床症状

腺ペストと肺ペストでは症状がやや異なる。

腺ペスト:

リンパ節の腫脹→出血性化膿性炎症→高熱(敗血症)

肺ペスト:

肺炎症状(ペスト菌による肺炎)→漿症液血痰 腺ペストの方が劇症化する傾向があり、 死亡率が極めて高い(1~2日)。

ページ上部へ

情報開示について | リンク | サイトマップ | お問い合わせ

〒190-0014 東京都立川市緑町3256番地 TEL:042-526-5511

Copyright © 独立行政法人国立病院機構災害医療センター