独立行政法人 国立病院機構 災害医療センター
交通・アクセス
文字の大きさ
病院案内
診療科について
入院について
地域医療連携
災害医療
教育・研修

ホーム > 中央放射線部 > CT

CT

CT

CTとは、X線を出すX線管と、体を通過したX線を計測する検出器とが対になって体の周りを回転しながら検査を行います。簡単に言うと、レントゲン写真を撮る機械が写真を撮りながら回転するイメージです。実際は右図のようなドーナツ状の輪の中をベッドに寝ていただいた状態で検査が行われます。CT検査にかかる時間は5~10分程度と短時間です。全身のほとんどの部位を撮影することができ、胸部や腹部の輪切り写真はもちろん、右下図のように、骨や血管、心臓などの立体3D写真も撮影できます。当院では、最新式64列マルチスライスCTスキャナを導入し、より高速でより鮮明な画像を撮影することが可能となっております。また、従来のCTスキャナでは困難であった心臓領域の撮影にも対応しております。 検査目的によってヨード製剤である造影剤を注射して検査を行う場合があります。造影剤使用の際は前食を控えていただくなどの食事制限がございます。主治医または看護師の指示に従ってください。また、ヨード造影剤にアレルギーのある方、喘息のある方、腎機能が悪い方など、造影剤が使用できない場合がございますので、あらかじめ主治医にご相談ください。

CT クリック

当院では地域医療水準向上のため、このような高額医療機器を地域に住むみなさまにもご利用していただけるよう、CTによる高精度肺がん検診を行っております。詳しくは肺がん検診の項目をご覧下さい。

頸部 クリック心臓 クリック

ページ上部へ

情報開示について | リンク | サイトマップ | お問い合わせ

〒190-0014 東京都立川市緑町3256番地 TEL:042-526-5511

Copyright © 独立行政法人国立病院機構災害医療センター