独立行政法人 国立病院機構 災害医療センター
交通・アクセス
文字の大きさ
病院案内
診療科について
入院について
地域医療連携
災害医療
教育・研修

ホーム > 臨床検査科 > 免疫検査

免疫検査

免疫検査室

 免疫検査とは血液中に感染によってできた抗体の有無や量を調べる検査で、病気の感染を診断する検査です。
 人間の体には、もともと体内にない細菌や異物が侵入してくると、抗体という物質を作り、体を守ろうとする働きがあります。
 抗体を作る原因となる細菌やウイルスなど、外部からの侵入物を抗原といいます。この抗原が抗体と結び付く現象を抗原抗体反応と言います。
 体内に侵入した抗原に対して、それと結びつく抗体を調べれば、病気の感染の有無がわかります。
 当院では肝炎・梅毒などの感染症や、細胞が癌化すると血液中に現れる特殊な蛋白質の検査(腫瘍マーカー)や体内のさまざまなホルモンなどの検査を行っています。インフルエンザ抗原検査やアデノウイルス・RSウイルス等のウイルス検査も実施しています。


ページ上部へ

情報開示について | リンク | サイトマップ | お問い合わせ

〒190-0014 東京都立川市緑町3256番地 TEL:042-526-5511

Copyright © 独立行政法人国立病院機構災害医療センター