独立行政法人 国立病院機構 災害医療センター
交通・アクセス
文字の大きさ
病院案内
診療科について
入院について
地域医療連携
災害医療
教育・研修

ホーム > 診療科について > 診療科 > 婦人科

婦人科

外来担当医一覧表


婦人科からのお知らせ

当院婦人科は4月3日(月)より常勤医師による診療が開始となりました。
診療スタッフは椙田医長、村瀬医師の常勤医師2名と中島医師(月曜日)、東医師(火曜日)、松野医師(金曜日)の非常勤3名の計5名です。
全員が日本産婦人科学会専門医で、日本大学産婦人科学教室との強い連携を持ちながら様々な婦人科疾患に対応致します。

特色

  北多摩地区の中核病院として婦人科一般を取り扱い、婦人科腫瘍(子宮筋腫、卵巣腫瘍、子宮頸癌、子宮体癌、卵巣癌など)に積極的に対応しております。
悪性婦人科腫瘍に対しては、IC(インフォームドコンセント)を必ず行った後で方針を決定し、治療ガイドラインに沿って根治性を求めるのみならず、 QOLの維持にも配慮して手術、放射線、薬物治療を適切に組み合わせた診療をおこなっています。
良性疾患に対しては、できうる限り腹腔鏡下手術・子宮鏡手術で対応致します。
また骨盤臓器脱(子宮脱、膀胱瘤、直腸瘤、尿失禁の患者様)に対して専門外来を設けて(月、水、木、金)、積極的に治療を行っております。 特に腹腔鏡下仙骨腟固定術(IRCAD式)を導入し、再発率の低下を目指した治療を行っております。

当院は立川市の子宮頸癌検診指定医療機関であり、子宮頸がん細胞診、コルポスコピー下組織診、 ホルミウムYAGレーザーを用いた子宮膣部円錐切除などの様々な方法を用いて子宮頸がんの早期発見、早期治療に努めています。
また専門外来としてコルポスコピー外来を水曜日と木曜日の午後に設けております。

大変申し訳ございませんが、マンパワーの関係と医師の専門性のため周産期領域、不妊・内分泌領域の専門的な診察は控えさせていただきます。

*専門外来を開設いたしました。
 ①骨盤臓器脱外来     月~金の午後
 ②更年期外来        水の第1、3週の午後
 ③コルポスコピー外来   水・木の午後
基本的に予約制を導入しております。当院医療連携室へご連絡をお願い致します。


週間診療予定

 

婦人科 初診・再診

村瀬

村瀬

椙田

椙田

村瀬

____ 初診・再診

中島

村瀬

村瀬

松野

予約外診療受付時間 8:30~11:00
当院他科通院中の患者様は予約センターで予約を取ることもできます。

※立川市子宮がん検診を行っております。予約制ですのでご注意ください。

スタッフ紹介

【役職】

医長

【氏名】

椙田 賢司

【資格】

医学博士、日本大学医学部兼任講師
日本産科婦人科学会 専門医・指導医
日本婦人科腫瘍学会 婦人科腫瘍専門医
日本女性医学学会 女性ヘルスケア専門医・代議員
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本抗加齢医学会 専門医、日本性感染症学会 認定医
IDC(インフェクションコントロール・ドクター)
日本女性心身医学会 認定医、日本医師会認定 産業医
母体保護法指定医、日本静脈学会 弾性ストッキング・コンダクター
臨床研修指導医、東京医療保健大学臨床教授

椙田 賢司

椙田 賢司


【役職】

医師

【氏名】

村瀬 隆之

【資格】

日本産科婦人科学会 産婦人科専門医・指導医
日本医師会認定 産業医、母体保護法指定医

村瀬 隆之

村瀬 隆之


【役職】

医師

【氏名】

東 裕福

【資格】

日本産科婦人科学会指導医・専門医
日本周産期・新生児学会 母体・胎児専門医
日本医師会認定産業医

東 裕福

東 裕福


【役職】

医師

【氏名】

中島 隆広

【資格】

日本産科婦人科学会専門医

中島 隆広

中島 隆広


【役職】

医師

【氏名】

松野 孝幸

【資格】

日本産科婦人科学会専門医

松野 孝幸

松野 孝幸

ページ上部へ

情報開示について | リンク | サイトマップ | お問い合わせ

〒190-0014 東京都立川市緑町3256番地 TEL:042-526-5511

Copyright © 独立行政法人国立病院機構災害医療センター