独立行政法人 国立病院機構 災害医療センター
交通・アクセス
文字の大きさ
病院案内
診療科について
入院について
地域医療連携
災害医療
教育・研修

ホーム > 診療科について > 診療科 > 腫瘍内科

腫瘍内科

腫瘍内科のご案内 | 診療実績 | スタッフ紹介

外来担当医一覧表

腫瘍内科のご案内

ご挨拶

 腫瘍内科のホームページを開いていただき、誠にありがとうございます。
 平成28年1月より腫瘍内科の診療が開始となりました。

 災害医療センターは開設以来、平時においても「高度で良質な医療」を提供するため、救急のみならず、 がん診療についても力を入れて診療しておりました。その実績が認められ、平成26年8月には東京都の地域がん診療連携拠点病院に認定されております。
 この間、化学療法の多くは外来で行われるようになり、平成16年5月に8床で開設された通院治療センターは平成22年には15床に増床して現在の場所に移動、 平成27年7月には通院治療センター分室としてさらに4床が稼働するようになりました。
 各科がそれぞれの化学療法を行って参りましたが、臓器横断的に、より一貫した外来化学療法が実現できるよう、 この度、腫瘍内科を開設する運びとなりました。血液内科より能登医師が異動し、消化器・乳腺外科深堀医師と血液内科栗本医師の2名のがん治療認定医がそれぞれの科と併任いたします。
 当面は悪性リンパ腫と肺がんの外来化学療法が主体となりますが、将来的には診療範囲を広げて行く予定であり、都度、ホームページを通じてお知らせして参ります。

 より安全で安心できる外来化学療法を目指し、診療して参ります。どうかよろしくお願い申し上げます。

診療実績


平成28年1月より診療開始のため、まだ実績はありません。

スタッフ紹介

【役職】

医長、五階東病棟医長

【氏名】

能登 俊(Satoshi Noto)

【資格】

医学博士、日本内科学会認定医・指導医、日本血液学会認定専門医、
東京医療保健大学臨床教授、緩和ケア研修会受講終了者

能登 俊

能登 俊


【役職】

医師(消化器・乳腺外科兼任)

【氏名】

深堀 道子(Michiko Fukabori)

【資格】

日本外科学会専門医・指導医、日本消化器外科学会専門医
乳癌学会乳腺専門医、日本消化器病学会認定専門医、 日本消化器内視鏡学会専門医、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医・指導医
緩和ケア研修会受講終了者

深堀 道子

深堀 道子


【役職】

医師(血液内科兼任)

【氏名】

栗本 美和(Miwa Kurimoto)

【資格】

医学博士、日本内科学会認定医、日本血液学会専門医、
日本腫瘍学会がん薬物療法専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、
緩和ケア研修会受講修了者

栗本 美和

栗本 美和

ページ上部へ

情報開示について | リンク | サイトマップ | お問い合わせ

〒190-0014 東京都立川市緑町3256番地 TEL:042-526-5511

Copyright © 独立行政法人国立病院機構災害医療センター