独立行政法人 国立病院機構 災害医療センター
交通・アクセス
文字の大きさ
病院案内
診療科について
入院について
地域医療連携
災害医療
教育・研修

ホーム > 診療科について > 診療科 > 形成外科

形成外科

科の紹介 | 代表的疾患 | お知らせ | 診療実績 | スタッフ紹介

外来担当医一覧表

科の紹介

形成外科は、おもに顔面や手足の外傷から皮膚や皮下腫瘍、体表面の先天的疾患、難治性皮膚潰瘍を主に扱う科であります。
形成外科は『再建外科』と『美容外科』の大きな2つの分野からなっております。『再建外科』とは「生まれつきや病気、けが、腫瘍などにより変形したり失われた機能や外見を形成外科的手技により修復し、より健常な状態に近づけることで生活の満足度QOLを向上させる」外科であります。『美容外科』は「客観的に病気と認められない体表面の形態的変化を形成外科的手技により改善させる」外科であります。当院では主に再建外科を中心に行っておりますが、一部美容外科的な手術を行っております。
当科は日本形成外科学会認定施設、熱傷専門医認定研修施設であり、多摩地区の形成外科の中心を担っております。

代表的疾患

  1. 顔面外傷、顔面骨骨折(頬骨骨折、眼窩床骨折、下顎骨折、鼻骨骨折):顔面の外傷では傷跡(瘢痕)を目立たないように丁寧に縫合します。縫合した傷跡(瘢痕)が目立つ場合でも、手術などのいろいろな治療を行い傷跡(瘢痕)を目立たせなくします。涙小管損傷や皮膚の欠損などの特殊な顔面外傷にも対応しています。
  2. 手足の外傷:手足の外傷から指切断の再接着手術(24時間対応)、腱や指神経損傷の治療を行います。また外傷や熱傷の後の瘢痕拘縮(ひきつれ)の治療も行っております。爪剥離から陥入爪や巻き爪などの爪変形の保存的治療からフェノール法などの外科的治療を行います。
  3. 皮膚、皮下腫瘍:皮膚にできたしこり(良性腫瘍)やほくろの切除から脂肪腫などの皮下腫瘍の切除、摘出術を行います。単に切除するだけではなく、小さな傷や傷跡が目立たない縫合を行います。皮膚の悪性腫瘍では皮膚科と協力し、手術から術後の治療を行います。
  4. あざ、母斑:血管腫(赤あざ)、色素母斑(茶あざ)など生まれつきの色素性病変に対して、切除や皮膚の移植、皮膚を拡張させるエキスパンダー法などを用いて外科的治療を行います。
  5. 熱傷:皮膚が赤くなる1度の熱傷から水疱形成を生じる2度熱傷、深い3度熱傷まで、軽症から全身熱傷などの重傷熱傷まで治療を行います。輸液療法、全身管理から皮膚の移植などの手術療法などの熱傷の治療だけではなく、熱傷後の瘢痕拘縮ケロイド(やけど後のケロイドや傷跡、ひきつれ)の機能的な問題や見た目を改善させる治療を行います。
  6. 先天的疾患:口唇裂、口蓋裂の顔面先天疾患をはじめとして生まれつき手足の指に問題がある合指症、多指症や耳の変形(小耳症、耳介の変形、副耳)などの治療を行います。
  7. 難治性潰瘍:仙骨部じょく創(床ずれ)やなかなか治らない皮膚の潰瘍の治療を行います。
  8. 下肢静脈瘤:下肢に生じた静脈の拡張やそれに伴う症状に対して、ストッキング治療や手術療法(大伏在静脈のストリッピング、小切開での瘤切除)を行います。
  9. 美容的疾患:眼瞼下垂症(先天的、老人性)、腋臭症(わきが)に対する薬物療法から手術療法(切開法)刺青の除去などの治療を行っております。

その他にもいろいろな疾患について扱っております。詳しくは日本形成外科学会のホームページの形成外科で扱う疾患をご参照ください。


お知らせ

患者さまへ(日本熱傷学会「熱傷入院患者レジストリー」)への症例登録事業について
 この疫学研究は「日本熱傷学会「熱傷入院患者レジストリー」への症例登録事業」といい、熱傷のため入院された患者さんの診療情報をたくさんの施設から集め、一元的にデータベース化することによって熱傷診療の調査を行うものです。日本熱傷学会が中心となり全国の医療機関が共同で行なっています。
 この研究は、我が国における熱傷診療の全体像を把握し、今後の熱傷診療における質の向上に役立たせることを目的としています。
 なお、参加されたくない場合には、データ登録を拒否していただくことができますので、主治医までお知らせ下さい。
御理解、御協力の程よろしくお願いします。

ページ上部へ▲

診療実績

2010年度の診療実績です。

新患者数

1559名

入院患者数

292名

手術件数

全身麻酔

249件

局所麻酔

319件

ページ上部へ▲

スタッフ紹介

【役職】

医長

【氏名】

菱山 潤二

【資格】

日本専門医機構認定形成外科専門医、日本内科学会認定総合内科専門医、
日本外科学会認定外科専門医、日本プライマリ・ケア連合学会認定家庭医療専門医・指導医、
身体障害者福祉法指定医(肢体不自由)、臨床研修指導医
難病指定医、緩和ケア講習会受講修了者、東京医療保健大学臨床教授

菱山 潤二

菱山 潤二


【役職】

医師

【氏名】

寺田 義之

寺田 義之

寺田 義之


【役職】

医師

【氏名】

藤巻 弘

藤巻 弘

藤巻 弘

ページ上部へ

情報開示について | リンク | サイトマップ | お問い合わせ

〒190-0014 東京都立川市緑町3256番地 TEL:042-526-5511

Copyright © 独立行政法人国立病院機構災害医療センター