独立行政法人 国立病院機構 災害医療センター
交通・アクセス
文字の大きさ
病院案内
診療科について
入院について
地域医療連携
災害医療
教育・研修

ホーム > 診療科について > 診療科 > 放射線科

放射線科

放射線科のご案内 | 診療内容 | 代表的疾患とその症状 | 手術・検査 | スタッフ紹介

外来担当医一覧表

放射線科のご案内

放射線科は単純X線写真からCT、MRIなど最先端画像までの画像診断と画像誘導下で行う局所治療(インターベンショナルラジオロジー:lVR)、および放射線を使った侵襲性の少ないがん治療を行う診療科です。画像診断、IVRを扱う診断部門と、がんに対する放射線治療を扱う治療部門とから構成されます。

診断部門は常勤医4名(内、放射線科診断専門医4名、日本IVR学会専門医3名)、非常勤医5名、治療部門は常勤医1名(放射線治療専門医)、非常勤医1名がそれぞれ在籍しており、放射線科専門医修練機関、日本IVR学会専門医修練施設にも認定されています。

診療内容

診断部門では、院内で行われる単純X線写真、およびCT、MRI、核医学検査のほとんどに当日中にレポートを作成し、各科へ配信しています。また消化器内科や救命救急科をはじめ各科の協力の下、IVRにも積極的に取り組んでおり、特に救急領域の画像診断、IVRにはチーム一丸となって取り組み、カンファレンスも盛んに行っています。

治療部門では、全身多岐にわたる悪性腫瘍を対象として放射線治療を行っています。各科と連携を密にし、速やかに治療が開始できるように取り組んでいます。2010年に導入されたリニアック装置を駆使し、画像誘導による安全かつ精度の高い外部照射を行っています。2010年11月からは有痛性骨転移に対する疼痛緩和治療(ストロンチウム89治療)を開始しました。外部照射と組み合わせ、すこしでも疼痛緩和に貢献できればと考えています。

代表的疾患とその症状

診断部門では、肝細胞癌に対するTACE、胃静脈瘤や難治性腹水に対するBRTOやTIPS、消化管出血、喀血、外傷に伴う骨盤損傷や他の臓器損傷に対する緊急の止血術などの各種血管系IVR、また胆管炎に対するPTCDや膿瘍ドレナージなどの非血管系IVRにも積極的に取り組んでいます。

治療部門では、形態と機能を温存して治癒を目指す臓器温存治療、手術リスクが高い高齢者や基礎疾患を有する方にも安全に遂行できる低侵襲治療、手術や化学療法と組み合わせた集学的治療、癌によって引き起こされる症状を軽減する緩和治療として、重要な役割を果たしております。

ページ上部へ▲

手術・検査


検査件数

2012年度

2013年度

2014年度

単純X線写真

62,277件

62,869件

62,029件

CT

19,513件

20,409件

20,008件

MRI

5,698件

6,577件

6,880件

核医学検査

1,223件

1,481件

1,432件

合計

88,711件

91,336件

90,349件


IVR、血管撮影件数

2012年度

2013年度

2014年度

HCC、肝細胞癌に対するTACE

69件

40件

54件

骨盤骨折および臓器損傷に対する塞栓術

42件

63件

38件

PTCDおよびPTGBD

79件

31件

45件

膿瘍ドレナージ

20件

42件

19件

経皮血管形成術

6件

10件

12件

気管支動脈塞栓術

6件

13件

6件

経皮胆管ステント挿入

5件

4件

7件

B-RTO、PTO

1件

15件

17件

PSE

6件

3件

消化管出血

15件

28件

23件

大動脈ステントグラフト挿入

5件

8件

6件

CTガイド下生検

23件

25件

23件

CTガイド下ドレナージ

15件

14件

13件

RFA

12件

11件

15件

その他

51件

50件

38件

合計

349件

360件

319件


放射線治療

2012年度

2013年度

2014年度

外部照射 のべ患者数

329名

333名

356名

新規患者数

223名

260名

230名

      肺がん

79名

84名

69名

      乳がん

41名

51名

41名

      前立腺がん

26名

56名

47名

      悪性リンパ腫

17名

15名

25名

      食道がん

15名

10名

9名

      肝胆膵

15名

14名

14名

      原発性脳腫瘍

5名

1名

2名

     定位放射線治療

      脳転移

15名

2名

3名

      原発性肺がん

4名

14名

5名

内用療法

      ストロンチウム

5名

10名

7名

ページ上部へ▲

スタッフ紹介

【役職】

医長

【氏名】

福田 一郎

【資格】

日本医学放射線学会治療専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医
緩和ケア研修会受講終了者

福田 一郎

福田 一郎


【役職】

医長

【氏名】

森本 公平

【資格】

医学博士、日本医学放射線学会診断専門医、日本IVR学会専門医

森本 公平

森本 公平


【役職】

医師

【氏名】

一ノ瀬 嘉明

【資格】

日本医学放射線学会診断専門医、日本IVR学会専門医

一ノ瀬 嘉明

一ノ瀬 嘉明


【役職】

医師

【氏名】

佐藤 文恵

【資格】

日本医学放射線学会診断専門医

佐藤 文恵

佐藤 文恵


【役職】

非常勤医師

【氏名】

横井 健人

【資格】

医学博士、救急科専門医、集中治療専門医

横井 健人

横井 健人


【役職】

非常勤医師

【氏名】

田中 太郎

【資格】

救急科専門医

田中 太郎

田中 太郎

ページ上部へ

情報開示について | リンク | サイトマップ | お問い合わせ

〒190-0014 東京都立川市緑町3256番地 TEL:042-526-5511

Copyright © 独立行政法人国立病院機構災害医療センター