独立行政法人 国立病院機構 災害医療センター
交通・アクセス
文字の大きさ
病院案内
診療科について
入院について
地域医療連携
災害医療
教育・研修

ホーム > 診療科について > 診療科 > 呼吸器外科

呼吸器外科

外来担当医一覧表

呼吸器外科のご案内

現在の呼吸器外科治療は肺結核の外科治療から発展してきたものですが、外科治療の対象となる肺結核は薬の効かない耐性肺結核のみとなり殆ど行われなくなってきました。
現在では肺癌、自然気胸、縦隔腫瘍が呼吸器外科で手術している主な疾患になっています。

診療内容

関連診療科(呼吸器科、放射線科、消化器乳腺外科)と協力して、ガイドラインやエビデンスに沿って治療を実践しています。症状や治療方針については、十分に時間をかけて納得頂けるまで説明致します。
肺癌の外来化学療法も通院治療センターで積極的に取り組んでおります。

代表的疾患とその症状

  • 肺癌:無症状で定期健康診断や他の病気で通院中に胸部レントゲン写真や胸部CTで偶然発見されることが多いですが、肺癌が出来た位置により咳、痰、血痰、発熱、胸痛等で見つかることもあります。
  • 自然気胸:10代後半から20代前半のやせ形の男性に多く症状は突然の胸痛、呼吸困難です。
  • 縦隔腫瘍:症状が無く偶然発見されることが多いです。ある程度大きくならないと胸部レントゲン写真には写らないことが多いので腫瘍が小さいうちは胸部CTでしか発見できません。
  • 感染性疾患(膿胸・肺真菌症・肺抗酸菌症):発熱、胸痛、呼吸困難、咳嗽、喀痰、血痰等の呼吸器症状ですが、無症状で偶然に胸部レントゲン写真で見つかったり症状が軽くて見つかりにくいこともあります。

ページ上部へ▲

手術・検査

呼吸器外科の手術には一般的な開胸手術と低侵襲である胸腔鏡下手術があります。
自然気胸と良性縦隔腫瘍では殆ど胸腔鏡下手術です。
肺癌では癌の大きさやリンパ節転移の状態によって手術方法を決定しています。

年度手術詳細

診断名\年度

2008

2009

2010

2011

2012

2013

2014

2015

2016

肺癌

17

32

31

50

15

40

37

50

40

胸腔鏡下

12

13

35

11

29

25

35

26

開胸

13

20

18

15

11

12

15

14

気胸

24

29

33

20

14

30

19

31

33

胸腔鏡下

23

28

33

20

14

30

19

30

33

開胸

縦隔腫瘍

17

14

13

10

胸腔鏡下

17

開胸

その他

転移性肺腫瘍

胸腔鏡下

開胸

その他

 

その他

10

13

10

12

17

12

20

胸腔鏡下

10

10

13

14

開胸

その他

総合計

57

80

76

104

51

102

95

109

107

胸腔鏡下

37

52

54

86

44

83

74

83

84

開胸

20

28

22

18

16

21

24

23

その他

*データ抽出毎年 1月1日~12月31日
*2008年は4月1日~12月31日
*2012年は5月1日~9月30日は当科の事情により手術は中止していました。

肺癌の長期成績は今後発表して行く予定です。

年度別手術詳細
症例別手術割合
*2008年~2016年

外来日

火曜日、金曜日:宮内・大貫

お知らせ

患者さまへ(専門医制度と連携したデータベース事業について)(PDF)
外科系手術データベース事業は、日本全国で行われた手術・治療情報を匿名化のうえ登録し、集計・分析することで医療の質の向上に役立て、患者さまに最善の医療を提供することを目指すプロジェクトです。
なお、参加されたくない場合は、データ登録を拒否していただくことができますので、主治医までお知らせ下さい。
ご理解、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

2010年 呼吸器外科にて肺癌手術を受けた方へ(PDF)

スタッフ紹介

【役職】

医長

【氏名】

宮内 善広

【資格】

日本外科学会認定医・専門医・指導医、呼吸器外科学会専門医・評議員、
内視鏡外科学会評議員、がん治療認定医・暫定教育医、肺がんCT健診認定医

宮内 善広

宮内 善広


【役職】

医師

【氏名】

大貫 雄一郎

【資格】

日本外科学会専門医、がん治療認定医、緩和ケア研修会受講終了者

大貫 雄一郎

大貫 雄一郎

ページ上部へ

情報開示について | リンク | サイトマップ | お問い合わせ

〒190-0014 東京都立川市緑町3256番地 TEL:042-526-5511

Copyright © 独立行政法人国立病院機構災害医療センター